情熱湖国 米農家『立見茂』 前半

つなぐ2年目突入特別企画として、立見さんのインタビューを行いました。

前半戦の今回は、立見さん自身のことと、米農家になられたキッカケやみたて農園についてお聞きしています。

 

※携帯やスマートフォンだと見辛いと思います。出来ればパソコン(パソコン表示)で御覧下さい。

堀越

 

 

立見

 

堀越

 

 

立見

 

堀越

 

立見

 


堀越 

 

立見

 

 


堀越

 

立見

 

堀越

 

立見


堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

 

 

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

 

 

堀越

 

 立見

 

堀越

 

 

立見

昨年から始めさせて頂いたこの”つなぐ”の取材ですが、昨年はありがとうございました。また、二年目も宜しくお願いします。

 

宜しくお願いします。

 

改めて立見さんのことと、みたて農園のことを教えて下さい。まず、ご出身と農業を始められて、何年になりますか?

 

出身は、ココ(滋賀県長浜市)です。農業を始めて10年目ですね。

 

みたて農園は、お父さんが一代目でしたよね?

 

そうです。父親は、サラリーマンとして働いていたんですが、子供3人がまだ小さい時に会社を辞めました。40歳くらいの時です。

 

それは、すごいですね。

 

すごいかどうか分からないですけど、母親に聞くと、ある日突然「今日辞めてきた。」と急に言われたそうです。会社の人と喧嘩をしたとかで。その後農業を学んでから、この場所で始めたようです。

 

ウォーミングアップとして、全然違う話を聞いても良いですか?

 

はい。

 

では、好きな女性のタイプは?

 

性格は、やさしい人が良いですね。

 

それが1番ですよね(二人して遠い目)

 

はい(笑)

 

では、好きな男性のタイプは?

 

強い男に憧れますね。格闘技が好きなので、格闘家とか。ジャニーズ系の男前よりも、井上康生とか吉田秀彦とかああいう感じ。昔の赤井英和とかね。見るからに強い感じ。

あとは、男女問わず、情の無い人間はあきません。

 

なるほど。では、趣味って何かありますか?

 

たまに聞かれるんですけど、夢中になる趣味は無いんです。

 

仕事が趣味とか?

 

仕事もありますけど、釣りとか格闘技、スノーボードとかかな。山を登ったりもときどきはしますけど、何でも広く浅くという感じです。これが趣味と言うのか分からないですけれど、人と話すのは好きですね。飲みの席とか

 

良いですね。それ。じゃ、好きな食べ物は?

 

カレーです。あと、唐揚げとアイスクリームですかね?

 

めっちゃ、かわいいですね!小学生みたいだ。でも、ここで『米!』って言って欲しかった(笑)

 

あぁ〜。


堀越

 

 

立見

 

堀越

 

立見

 


堀越

 

立見

 

 

 

 

 


堀越 

 

立見

 

堀越

 

 立見

 

 

 

堀越

 

 立見

ちょっと下らないことばかり聞いてしまったので、仕事について教えて下さい。

農業は、好きですか?

 

好きになってきました。ここ3年くらいで

 

ここ3年で変わってきたことって、何があったんですか?

 

昔は、黙々とやるだけだったんです。やりがいも無かったし。友達も少なかったし。

 

konefaの活動だったりがキッカケに?

 

まず、「農家です。」と言った時に、反応が良いことが無かったんです今まで。反応はいつも「大変ですね。休み無いんですね。朝早いんですね。」みたいな感じで。

だから、モチベーションとしては、それまで7年くらい農業やっている間どんどん落ちていきましたね。ま、生きるためにしゃあないな。みたいな感じでやってました。

 

それが最近では?

 

生き方そのものと言うか、暮らしの一部として農業を見るようになりましたね。

 

なるほど。農業、稲作で1番好きな作業とかありますか?

 

色々ありますけど、夏場の溝切りという作業があるんですよ。原付みたいなのに乗って溝を切って行くという。重いし、暑いし、しんどいんですけど、頑張ってんぞ俺みたいな(笑)

 

暑い中、汗かいて俺カッコいい!みたいな(笑)

 

働いた後の飯が美味いんですよ。やっぱり。家で一日ゴロゴロした後に食べても全然美味くないですからね。


堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

 


堀越

 

立見

 

 

 

 

 


 

 

 

堀越 

 

 

立見

 

       

堀越

 

 

 

立見

 

米農家を継ごうと思ったキッカケみたいのはあったのですか?

 

キッカケですか…。ものすごいマイナスなキッカケですよ。

 

みたて農園を始められる前は、大阪で働いていらっしゃったんですよね?

 

はい。大阪で仕事仲間に実家は農業だと話しをすると、「継いだら良いじゃない。」みたいなことを言われるけど、とにかくイメージが悪かったですね農業の。

 

やっぱり、イメージを考えると、積極的に継ごうとは思えなかったんですね。

 

はい。思えませんでした。

子供の頃、親が農業やっている同級生はいなかったですし、土日はみんな遊んでいるのに、自分だけ手伝いだったり、そんなに裕福な訳じゃなかったし。

良いこと、良いイメージが全然無かったんですよね。嫁が来ないとか(笑)テレビやメディアの扱いも悪かったですしね。婚活番組とかで出てくるのは、決まって農家だったし。モテない農家に都会の人が合コンに行くみたいな。それくらい農家は嫁も来なくて困っているんだっていうのを、メディアに面白おかしく扱われたり。

農家はゴールデンウィークなくて大変だ。みたいな。

 

今日、みたて農園の周りでも田植えしている所多いですもんね。確かに、ちょうど田植えの時期だ。ゴールデンウィークって。

 

ボクからしたら、混んでる時に休むより、人のいない時に休んだ方が良いですけどね(笑)

 

今日ここに来るまでの渋滞半端ではなかったですよ。。もう…。おっと、話しが脱線してしまいましたが、農家を始めるキッカケをもう一度聞いても良いですか?

 

あまりこの話しは人にはしていないのですけど、大阪にいる時に目指していた仕事があって、そのための勉強をしていたんです。

でも、なかなか難しくて…数年頑張ったのですが、自分の中で限界に達してしまった時に、実家に帰ることを選択したんです。貯金も底をついてしまって…。

大阪では色々なアルバイトを経験しましたよ。コンビニ、ガードマン、キャラクターショーで着ぐるみ着たり、Vシネマのボクサー役とか….。

大阪では7年間暮らしましたが、最後まで自分の居場所を見つけられなかったですね。

友人も少なくて1人暮らし。だから誰とも話さないという日も珍しくなかったです。ずっと誰とも話さないでいると口の中がモゴモゴして気持ち悪くなるということをこの時知りましたね(笑)

そんな時に、同じ町内で同級生が一人始めたって聞いたんですよ。農業を。

それで、少し相談をしてみると、俺にも出来るんじゃないかって思ったんです。絶対若い人なんていないと思っていましたからね。だから、一人いてくれただけでも全然違いました。

 


堀越

 

 

 

 

 

立見

 

 

堀越

 

立見

 

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

 

立見

 

 

 

 

堀越

 

 

立見

 

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

 

堀越

 

立見

 

 

堀越

 

 

立見

 

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

堀越

 

 

立見

 

二人

 

 

 

堀越

 

立見

米農家って他の農家さんと比べて難しい所ってあるんでしょうか?前に、農機具の展示会に連れて行ってもらった時には、初期投資非常に掛かるため大変だとは聞きました。

作業も野菜の栽培とは全然違うので、どちらが難しいとか簡単に比較出来ないとは思いますけれど、米農家だから、ここはしんどいと思う所などありますか?

 

ん〜。畑の大きさが違いますよね。例えば、純野菜王国の吉安君なんかは畑2枚くらいですけど、うちは70枚くらいあるじゃないですか?

 

確かにめちゃくちゃ広いですもんね。管理するのが大変だと。

 

一枚にかける時間が全然違うので、単純に比較は出来ないですけど、周りの草刈りとかは全然違いますよね。

 

あれだけの面積の草を刈るって、想像するだけで疲れます。

 

でも、全体的に見て休みは多いですね。野菜農家に比べると。

 

忙しいのは、時期で固まっていますもんね。

 

そうなんです。

 

では、みたて農園の売りや、他の米農家さんとはここが違う。というようなものって何かありますか?お米に差をつけるのって、難しいと思うのですが。

 

そこは課題です。

ただ、農法としては、あまり差というものを作れていないと思うんですけど、農家としては、他の人よりも外に出て行けるような、開かれたと言うのでしょうか、閉鎖的な感じにはしたくないなぁと思っています。

 

体験農業みたいのは年間何組くらい来るんですか?ボクみたいな特殊なのは置いておいて。

 

3年前までは一人もいませんでした。たった一人も。最近では10人くらいは来てもらえるようになりましたね。

 

結構いますね。

 

はい。

 

一度来ると、毎年来られている方とかいらっしゃいますもんね?

 

女の子一人で体験とかに来られる方もいるんですけど、そういう時には決まって嫁疑惑が出ますね(笑)

 

近所の人が目撃して?

 

そう。ボクも4人くらい嫁疑惑流れましたから(笑)「あの子といつ結婚するんや〜?」みたいなこと知り合いに言われたり。

 

マリアージュってことで、みたて農園のお米のベストマリアージュは何でしょうか?

 

マリアージュかぁ…

毎朝、おにぎり食べます。

 

え?

 

あ、梅干しを毎朝入れるんです。

 

あぁ。

 

梅干しは夏場の作業にも良いですよ。熱中症対策。

 

その梅干しって自家製ですか?

 

そうです。毎年漬けてますね。

 

では、みたて農園のお米のベストマリアージュは立見家の梅干しということで。合うお酒とかはありますか?

 

それは、一つしか無いですね。

 

無いですね(笑)

 もちろん冨田酒造さんの酒!

(笑)

 

でも、正直、お酒の肴にお米って…

 

無いですね(笑)


堀越

 

 

立見

 

堀越

 

 

 

立見

 

 

堀越

 

立見

 


堀越

 

立見

 


堀越

 

立見


堀越

 

立見

 

堀越

 

立見

 

 

堀越

       

立見


堀越

 

 

立見


堀越


ボクは立見さんの所に毎月来て、仕事姿を見てる度、羨ましいと思うんですよね。

 

そうなんですか?(笑)

 

そうですよ。だから、ボクもいつか稲作を自分の手で出来たらと思うようになりました。そこで、ボクみたいな人が稲作をする時のアドバイスや、心がけておくべきことは何かありますか?

 

どこに住むかによって違うと思いますけど、農地を借りるってのは、簡単そうで難しいんですよ。

 

休耕田でも難しいんですか?地主さんとの関係とかかな。

 

まず、その土地が誰のものなのかから始まって、突然「貸して下さい」と言っても、貸してくれないですしね。

 

お前誰だと(笑)

 

仮に借りれたとしても、地主さんだけではなくて、地域との関わりは切り離せないですね。今年の村の減反率から、この田んぼはどうしたら良いのか?とか。

 

個人で消費しようとしてもそれは関わってくるんですか?

 

はい。色々と。

 

家庭菜園みたいな感覚で出来ないんですね?

 

地目が水田になってると難しいですね。

 

地目によるんですか。

 

そう。地目が水田じゃなくて、完全に自分の土地だったら、地域とか気にせず何やってもいいんですけど。

 

筋を通さなくちゃならないんですね。

 

地域によって違うのかもしれませんけどね。

 

これは、結構盲点かもしれませんね。ボクみたいに知らない人、結構多いと思います。

 

地域に入らないとこれは、分かりませんね。

 

単純に土地があれば作っていいと思っていたな〜。


堀越

 

立見

 

みたて農園の目指すものや、こんな場所にしたいということを教えて下さい。

 

まずは、誰でも立ち寄ってもらえるような、開かれた農園にしたいですね。

ま、毎日毎日来られたら困りますけど(笑)

ただ、フラッと立ち寄れるような、人が集えるような場所になれば良いなと思います。


コメントをお書きください

コメント: 1

〜お知らせ〜

 

2013/09/09

最新記事

◉記録

 『9月8日』

◉独り言

 『あいだのこと

◉写真

 『2012の記録

記事のまとめ